現役女子大生による家事代行サービス

Posted on 水曜日, 4月 24th, 2019 at 12:00 AM

女子大生派遣・家事代行サービスの特徴

家事代行サービスは大手清掃会社などから多く提供されていますが、一風変わったサービスとして提供されているのが「jdmaidservice(女子大生派遣・家事代行サービス)」です。
「jdmaidservice」では、現役女子大生が依頼を受けた現場に訪問し、そこで家事を行うという内容となっています。

最大の特徴は依頼を受けたときに派遣されるのが18歳~24歳までの女子大生に限定されているという点です。
通常の家事代行サービスではいかに短時間に効率的に家事をするかということがサービスのポイントになってきますが、こちらの場合は「女子大生」というブランドで家事をする、というところに重きを置いています。

そのため派遣をされる女子大生の中には家事遂行の能力にかなりばらつきがあるので、純粋に家事のみを依頼したいというときにはあまり適さないサービスかもしれません。

依頼可能な家事の内容としては、「料理」「キッチン周りの清掃」「お風呂掃除」「洗濯・アイロンがけ」「部屋の床掃除」「その他室内の清掃」「買い物・付き添い」「会話」といったことがあります。
専門的な清掃業務となるエアコンフィルターや排水管清掃といったものは依頼することができません。

最大の注意事項となっているのが、性行為や飲み会への同伴などといった風俗営業は一切行っていないということです。
また現場での指揮権は依頼者ではなく会社側にあるので、事前見積もりで決められた業務を現地で突然行うように依頼することはできません。

依頼の流れ

「jdmaidservice」での依頼の流れとしては、まず最初に公式サイトの専用フォームから必要事項を入力して行います。
初回利用時には身分証明書の提示が求められるので、用意しておきましょう。

問い合わせの内容により折り返しスタッフから連絡があるので、そちらの内容を確認の上サービス当日までに費用を入金します。
その後予約をしていた日にスタッフが訪れるので、事前に確認していた内容に従って家事を行うことになります。

もしサービスをして時間の延長が発生した場合には後日追加料金を請求されることになるので、その時には同様に振込にて入金が必要です。

こんな人におすすめ

「jdmaidservice」ではスタッフ2名から1時間単位で派遣をされることになります。
料金は1時間1名あたり5000円となっているので、1時間の利用で最低でも1万円がかかるということになります。
これは他の家事代行サービスと比較するとかなり割高となっているので、利用が勧められるのは「女子大生に家事をしてもらえる」ということに価値を感じる人限定ということになるでしょう。

家事そのものの品質ではなく、女子大生が自宅に来て自分の身の回りの家事をしてくれるということについては賛否があるとは思いますが、現在のところ法的規制はありませんので自由に依頼できます。

Both comments and pings are currently closed.

Comments are closed.