サブウェイ

Posted in |

ヘルシーなサンドイッチ

日本ではお米が主食という事もあり、食事をする時はご飯物を選びがちですが、中にはパン派の人もいます。
パンを食べに行くというよりは、パン屋さんでパンを買って家や会社で食べるのが一般的ですが、ボリューミーなサンドイッチも人気があります。
ファストフードもハンバーガーも手軽でおいしいのですが、野菜不足になったり栄養が偏ったりという不安があります。
サブウェイのサンドイッチは本格的ブレッドに野菜をたっぷり使っているので、早くて便利なのにヘルシーなのも魅力です。

サブウェイの味を自宅に届けてもらえる

サブウェイのサンドイッチを食べたくなったら、デリバリーサービスを利用すれば自宅や会社に届けてもらえます。
お弁当もおいしいのですが、お弁当はお箸や容器が必要です。
その点サンドイッチならそのままて食べられますし、お箸も必要ありません。
この手軽さは会社の会議などでも人気です。

選べるブレッド

サブウェイのサンドイッチは4種類のブレッドから好きな物を選べます。
同じ具材を使っていてもブレッドを変えると風味や食感も変わりますので、同じ味でも4回変化を楽しめます。
一通り試してみて自分のお気に入りを見つけるのもいいでしょう。
ブレッドは小麦胚芽入りウィート、プレーンな味わいのホワイト、胡麻をトッピングしたセサミ、ウィートにはちみつとオーツと大豆をプラスしたハニーオーツから選べます。

もう一つ、しっとりもちもちの食感が新鮮な、フラットブレッドも人気です。
ブレッドはレギュラーとフットロングから選べますので、ボリュームが欲しい時やひとがあつまる時は、フットロングもおすすめです。

ブレッド以外にも定番メニューは16種類、季節により限定メニューも登場します。
パーティトレーならフットロングが3本入っているから、パーティにもぴったりです。
外国人のゲストがいる時にサブウェイのサンドイッチを出すと喜ばれます。

サイドメニューも豊富

サブウェイはサイドメニューも豊富です。
ドレッシング9種類、トッピング8種類、ドリンク、ポテト、スープ、チキンなどもあります。
それぞれ単品でも注文できますし、サイドメニューをセットにするとセット価格で注文できます。
サイドメニューの組み合わせは最大で4種類まで可能となっていて、全て異なる種類を選ぶ事もできます。

日替わりセットなら日替わりサンドイッチにドリンクSサイズとオーブンポテトSサイズが付いて500円とかなりお得です。
ドリンクとポテトを両方つけても600円ですから、毎日でも食べられそうです。
ネットから注文するとポイントが貯まるサイトもありますので、ポイントを貯めて商品と交換したり、サブウェイの注文時にポイントを使ったりする事もできます。