茶月

Posted in |

店舗が近くにない時は

茶月といえばおいしいお寿司が食べたい時にも買いに行けば、季節限定メニューなどもありますし、ちらし寿司や御膳など目でも楽しめるメニューが揃っています。
茶月は全国展開していますので、近くに店舗があれば直ぐに買いに行けますが、ない場合は困ってしまいます。
こういう時は茶月の宅配サービスを利用しましょう。

宅配専用メニュー

茶月の宅配サービスには、宅配専用メニューもあります。
もちろん定番の握り一人前やお好み握り、丼なども配達してもらえます。
メニューはホームページから確認できますし、注文する時は最寄りの店舗を検索してそこから注文します。
注文金額や受付時間は店舗による違いもありますが、全て画面に表示されていますから、初めての人も安心です。

注文画面には現在の待ち時間なども表示されています。
ご相談専用ダイヤルがある店舗なら、電話での注文も受け付けています。
メニューも店舗によりちがいもありますが、表示されているメニューなら注文できます。
カテゴリーから選べますので、好きなメニューを選び、カートに入れるだけでOKです。

大抵は1人分からでも配達してもらえますが、茶月の宅配サービスは1回につき200円の宅配料がかかります。
容器は全て使い捨て可能になっていますから、容器の回収もなく、食べたら容器はゴミとして捨てられます。

パーティーにも便利

茶月の宅配メニューには1人前から握り桶なら3人前から5人前まであります。
メニューにより人数が決まっている事もありますが、組み合わせたり、サイドメニューをプラスしたりすればパーティーにもぴったりです。
季節限定メニューには旬の食材を使ったお寿司などもありますから、季節毎に違った味を楽しむこともできます。

注文時には配達日や10分刻みで時間指定もできますから、前もってパーティメニューの予約も可能です。
店舗ごとに店長おすすめのメニューなども紹介されていますので、おすすめから選ぶのもいいでしょう。

ただし全ての店舗が宅配サービスを行っているわけではありません。
地域の検索で店舗があっても配達可能とは限りません。
こういう場合も画面に表示されているから一目でわかりますが、配達区域外の場合は利用できません。
もし店舗があってもネット受付時間外となっていたら、時間をずらすか明日以降の予約から注文してみましょう。

茶月の宅配サービスをしていても、配達時間や受付時間は店舗により違います。
原則2日前からの予約ですが、当日予約も可能となっている場合がありますので、直接店舗に確認してみましょう。
予約として注文する場合は最低金額なども決まっていますから、事前に詳細なども確認しておくと安心です。