音楽家・演奏家の派遣サービス

Posted on 土曜日, 3月 23rd, 2019 at 12:00 AM

音楽家・演奏家派遣サービスの特徴

今ではかなり少なくなりましたが、単なるBGMではなく生演奏が聴けるお店というのはとても貴重で場所です。
生演奏のライブ感があるとイベントでも大いに盛り上がりがありますし、それぞれの場面にあった楽曲を演奏し分けてくれるというメリットもあります。
そこで生演奏ができるプロの演奏家をレンタルすることができるのが「音楽家・演奏家派遣のプリモ」というサービスです。

「Primo-プリモ」は、音楽教室を展開している業者としてよく知られていますが、同時に演奏家をそれぞれの現場に派遣するという事業も手がけているのです。
レンタル可能な音楽家としては、バイオリンを中心としたアンサンブルユニットや管弦楽のユニット、ピアノソロアーティストやピアノとフルートのデュオといったさまざまな形態が編成されています。

依頼時にはどういった目的でどのくらいの広さで演奏を希望するかを伝えることにより、どんな編成がおすすめか教えてもらうこともできます。

依頼の流れ

演奏家のレンタルの依頼方法としては、まず「Primo」の公式サイトから専用フォームを使って連絡をしましょう。
この時、どういった目的で演奏を希望するかや予算としてどのくらいを想定しているかということを伝える欄があるので、そこから折り返しでどういったプランがあるかを紹介してもらえます。
具体的にどういった楽曲をどのように演奏できるかは詳しくサイトに記載されているので、そちらを参考に、ある程度イメージを決めておくと話し合いがスムーズです。

料金は一律で決められているわけではなく、それぞれの状況や編成によってかなり変動をしますので、いくらくらい掛かるか不安な場合は、まずは問い合わせで見積もりをとっておくようにしましょう。
料金の変動は、演奏をする時間や派遣先の場所、アーティストの経験によってかなり異なりますが、法人であらかじめ予算が決まっているということなら、そこから逆に提案を受けることもできます。

こんな人におすすめ

「Primo」の最大の特徴は、実際にアーティストとして活躍している個人やユニットを依頼できるということです。
どのような演奏が聴けるかということについては、過去の演奏風景の動画がアップされていますし、中にはCDデビューをしている演奏家もいるので、そちらで確認をしてみるとよいでしょう。

過去の実績としては、ファッションショーや映画祭などの大きなイベントや、企業パーティー、結婚式・披露宴といった宴席といったところが多くなっています。
その他にもショッピングモールでのキャンペーンであったり、保育園や老人ホームでの演奏ということもよくあるケースです。

個人でサプライズ演出として行うこともできますし、どういったときに演奏がほしいか考えて依頼をするとよいでしょう。

Both comments and pings are currently closed.

Comments are closed.