Postmates

Posted on 木曜日, 1月 26th, 2017 at 3:17 PM

買い物代行のシステム

Postmatesは2011年にサンフランシスコで生まれた買い物代行業です。
アメリカで買い物をするときには、どのスーパーでも買い物の寮が多いことからレジで並ばなければいけません。
また大型のスーパーも多く商品を探したり、目的に応じてお店を変えたり、買い物のたびに移動したりと買い物だけでも半日以上の時間がかかってしまいます。

そう言った時間のロスをなくすためにも有効活用しているのがPostmatesの存在です。
サンフランシスコは裕福な人たちが集まる住宅地が多いのが特徴です。
そのため需要も多く、自分が足を運ばなくても30分から一時間以内に必要なものを自宅に届けてもらうことができます。
配送料は5ドルかかり、システム料として利用した金額の9%を支払うだけで済みます。

Postmatesでは独自の宅配サービスがない個人店やコンビなども提携しているため、地域の個人店の活性化にとても役立っています。
配送料やシステム料に関してはお客様で負担することから加盟店の負担も少なく、多くの企業がリストアップされているのも大きな特徴です。
そのため市場規模の拡大も早く、今では月間の流通総額が45億円という大きなマーケティングを生み出す結果につながっています。
ニーズと提供側両方のメリットか合致しているからこそ新たな産業として注目されています。

配送は別会社に依頼

Postmatesでは配送までも自分で行うのではなく、配送だけをおこなっている別会社に依頼しています。
配送するスタッフは2万5千人おり、365日24時間利用できるのも大きな魅力です。

依頼する側にとっても30分から1時かにないで目的の商品を届けてもらうことが出来る為、とても便利です。
配送会社も各お店で出来上がったものを受け取るだけで、利用したお店を回り、ユーザーに宅配しています。

配送を専門にしているお店に依頼しているため、配送に関することはすべて安心してお任せすることができます。
ハイシステムが確立しているため、配達員はGPS機能がついているため今どこにいるのか利用者はすぐに位置を確認することができます。
そのためいつ来るのだろうと不安に感じることはありません。
また配達院にとっても、依頼が増えることで自分がたくさんこなせばこなすほど給料も高くなります。

使用するメリット

自宅にいながら多くの商品を購入することができるため、時間や移送する手間などを考えるととても楽なサービスといえます。
それぞれのお店のいいものを選ぶことができ、配送は一つにまとめてもらうことができます。

何度もデリバリーを待つとったこともなく、Postmatesを利用したことで初めて知ったというお店も多いでしょう。

店側にとっても、自分のお店の宣伝効果が高く、お店に足を運んでもらうことがなくても自分のお店の商品を提供することができます。
新たな人件費必要なく、注文されたものを作り届けられるように梱包をするだけでいいため、多くのお店が参入しやすいといえます。

Both comments and pings are currently closed.

Comments are closed.