bento.jp

Posted on 火曜日, 10月 18th, 2016 at 3:16 PM

デリバリーサービス

今までデリバリーというと代表的なものといえばピザを思い浮かべるでしょう。
最近ではいろんな飲食店でデリバリーサービスを行っています。
日本食で言えばお寿司屋かつ丼などのどんぶりも、ファーストフードではマクドナルドもデリバリーサービスを始めました。

デリバリーは自宅でホームパティーなどを行う人たちだけでなく、ビジネス街などでも仕事の効率化と手軽に早く購入することができるためとても重宝しています。
ビジネス街のお弁というとお弁当屋さんが路上で作ったお弁当も持ってきて販売しているというイメージです。
しかし路上のお弁当も時間によっては売り切れる可能性や長蛇の列に並ばなければいけないなど時間がとられてしまうと感じる人もいるでしょう。

ゆっくり時間があるときでも飲食店にランチに入るとどうしても1000円以上の出費がかかります。
そこで今渋谷区と港区エリアを中心に利用者が増えているのがbento.jpというデリバリーランチのお店です。
外食するよりも安く、待つ時間などを考えなくてもデリバリーしてもらうことができます。
そして毎日日替わりで変わるので飽きることなくおいしいお弁当を楽しむことができます。値段も宅配料金込み800円で毎日販売しています。

毎日おいしい弁当を

お昼のランチはどうしようと悩む人もいるでしょう。
コンビニ弁当も飽きてしまうし、自分で作ったものは時間がたつとおいしくないと感じる人もおいでしょう。

得に夏場になると自宅から作って持ってくると衛生的にも心配な時期になります。
そこで毎日おいしく届けてくれるデリバリーのお弁当なら安心してすぐに食べることができます。
毎日日替わりでいろんなものがあるため飽きることなく続けていくことができます。

bento.jpはアプリをダウンロードして、お弁当注文するだけです。
好きな時にスマホで手軽に注文できるのは大きなメリットです。
実際に何度か利用している人も口コミでは、どんどんお弁当クオリティーも高くなっているためますます毎日楽しんでいるという意見もあります。
お得なクーポンなども口コミ乗っているため、お買い得にランチを楽しむことができます。

20分で届く

何より一番のメリットはデリバリーの時間でしょう。
お昼の時間は会社で決まっている人もいれば、営業職であれば各自で取れる時間に調整をしている人が多いです。
そのため中にはいつもと同じ時間に確実にお弁当を食べることが出来る人ばかりではありません。
あと少しでお昼を食べる時間が作れそうだと思った場合にスマホで注文しておきましょう。

注文してから約20分程度でデリバリーしてもらうことができるためとても安心です。
時間帯によっては長時間待つという心配性もなく、仕事をやり終えるころにはお弁当が届いてすぐに食べることができます。

Both comments and pings are currently closed.

Comments are closed.