新規参入するなら

Posted in |

ある経済調査によると、食品のデリバリーサービス市場は堅調に増大しているとのことです。
少子高齢化、人口の減少などが問題となって久しいですが、
一体なぜ食品のデリバリーサービス市場は増大しているのでしょうか。

様々な要因

デリバリーを利用する理由
大きな理由としては高齢者人口の増加があげられます。
高齢者は遠方のスーパーに買い出しに行くよりも、自宅まで宅配してもらうことを選びます。
多少値段が高かったとしても、自宅まで運んでもらえることに価値を見出すわけです。

加えて、女性の家事離れがあげられます。
働く女性が増えたために、家事の時間が減ったわけです。
つまり料理をする時間がなくなったため、宅配サービスを利用する回数が増えたことを意味します。

さらに外食産業への不信感も大きな原因になっています。
産地偽装や従業員の不祥事など、外食を以前ほど利用しなくなった方も少なくありません。
こうした方が宅配サービスを利用するケースも増えています。

さらに食に対する安心感を求める傾向も大きな原因になっています。
多少値段が高かったとしても、産地がしっかり分かっていたり、農薬を使用していなかったり、自宅まで運んでくれたり、といった付加価値にお金を使うこだわり志向の方が増えてきたのです。

いずれにしても、宅配サービス市場はこれからも拡大し続けるはずです。
現在、食品の宅配サービスは2兆円弱です。
しかし間違いなく市場規模は2兆円の大台を超えることでしょう。
宅配サービスの需要拡大とともに、新規参入のハードルも低くなっていると考えてよいでしょう。
では食品の宅配サービス市場に新規参入するための指針を紹介します。

まずデリバリーを利用する理由をリサーチする必要があります。
お客様はどのような理由でデリバリーサービスを利用するのでしょうか。
利用する際にはどのような点を重視するのでしょうか。

成功させるためには
デリバリーサービスを成功させるためには、必ず押さえておくべきポイントがあります。
どのようにデリバリーサービスを成功させることができるのでしょうか。

注意点
デリバリーサービスに新規参入する際、注意点を知っておくことは重要です。
どんな点に注意すれば、デリバリーサービスで失敗しない経営ができるのでしょうか。

宅配ビジネス専門会社を利用する
宅配ビジネス専門会社を利用することも、デリバリーサービスに新規参入する場合には重要になってきます。
宅配ビジネス専門会社にはどのような特色があるのでしょうか。

レンタルバイクを活用する
レンタルバイクを活用することも、経営的に重要なポイントです。
レンタルバイクのメリット・デメリットを紹介します。