すし上等!

Posted in |

姉妹店としてオープン

すし上等!は2015年に銀のさらの姉妹店としてオープンしました。
今までお寿司は食べに行くものという思考でしたが、宅配するお寿司が普及したことで今では一つの宅配メニューとして確立しています。

宅配すしの中でも銀のさらは日本で一番の店舗数を構えています。
356店舗を構え、全国では青森、岩手県、鳥取県、和歌山県以外は宅配サービスを行っています。
宅配サービスは地域が限定されていることが多いなかで。ここまで多くのシャアをしている会社は少ないです。
その姉妹店としてすし上等は2015年に始まり、すでに全国で105店舗お店ができています。

経営している会社は、株式会社ライドオン・エキスプレスで東証一部の上場企業です。
フランチャイズのデリバリー会社を運営し、お寿司以外にもカレー屋とんかつなおのメニューも取り扱っています。
デリバリーに関して専門分野となり、多くのニーズにこたえてきています。

宅配可能な地域

すし上等!は宅配可能な地域が主に関東が多く、全国各地の主要な都市部もしくはベットタウンを中心に宅配ができるようにお店が構えられています。

HPなどで確認すると郵便番号が打ち込めるようになっており、宅配可能な地域かどう判断することができます。
また全国地図から地域をクリックすることで、全国の地域名が出てきます。
青色に代わっている地域では宅配が可能となっています。
今後順次に店舗数も増え、多くの人に愛される宅配すしのお店として愛されるようになるでしょう。

おすすめと特徴

お店の特徴としては安くておいしいお寿司を自宅で心置きなく楽しんでもらいたいという気持ちで宅配サービスを行っています。
その一つとしていま始動しているのが一人前800円シリーズのお寿司の提供です。
手巻きずしがはいった定番のお寿司から、カモ肉や漬けまぐろなど11種類のネタが楽しめるお寿司、こはだなどのてかり物から鉄火まきなどなどネタのグレードにこだわった800寿司が提供されています。
一人前からでも注文しやすく、シャリの大きさやネタを変えてほしいなど電話注文でわがままに言ってしまっても対応してもらうことができます。

宅配を利用する人の多くは、子供が小さくて外食をするのが大変という家庭が多いです。
そのためすし上等!ではキッズメニューがとても豊富にあるのが特徴です。
通常のお寿司の半分から4分の1で作られているため、子供が一口で食べても危険性がなく食べやすいのが特徴です。

そのほかにも海鮮丼などのどんぶり系やサイドメニューなども豊富です。
自宅でリラックスしながら新鮮でおいしいお寿司を食べることができます。
お皿の返却もする必要がなく、使い捨てで捨てることができるため気楽に注文することができます。