ピザーラ

Posted in |

・日本での店舗数ナンバー1

テレビCMでもおなじみのピザーラ(PIZZA-LA)は、株式会社フォーシーズが経営・運営する宅配ピザチェーン店で、現在日本のピザデリバリー業界において売上、店舗数ともに第1位となっている人気のピザチェーン店です。
本社は東京都にある日本発のピザデリバリーチェーン店であり、現在は全国で570店舗以上も展開している、名実ともに日本トップのピザデリバリー店です。

ピザーラの創業は1987年と、ドミノ・ピザが日本に上陸してから2年後の事になります。
当時現ピザーラの会長である浅野秀則氏が映画に登場したドミノ・ピザに注目し、ドミノ・ピザにフランチャイズ加盟申請を行うものの、直営店主義を理由にその申請を断られたことをきっかけに誕生したのがピザーラです。
「ピザーラお届け」のキャッチフレーズが浸透したことで全国的な人気も上昇し、また他のチェーン店に比べマルゲリータ一枚の割安感などもあって、現在でも人気のチェーン店として親しまれています。
さらに富士急ハイランドの人気アトラクショントンデミーナの提供も行うなど、ピザチェーン以外の営業展開にも精力的であり、アトラクションの近くにあるピザーラ店内では園内限定ピザを購入することも出来ます。

・デリバリーの種類を増やして横展開へ
運営会社であるフォーシーズは現在ピザーラ以外にも宅配寿司専門店柿家鮨やパエリアなどスペイン料理を宅配するVIVAパエリアなどの事業展開も行なっており、宅配ビジネスの裾野を広げています。
またピザ・パスタ専門店のレストランチェーン、トゥ・ザ・ハーブスやピザーラの味を店内で楽しむことのできるピザーラエクスプレスの営業も行なっており、宅配事業だけではなく、レストラン型式の店舗事業戦略も行なっています。

フランチャイズ型式を採用しており、このため店舗拡大もスピーディーかついたるところで事業を開始することができるシステムとなっています。
これは実際に会長の浅野氏がドミノ・ピザのフランチャイズを断られたことも起因しています。
メニュー作りや話題作り、広告戦略にも独自のユニークな色を打ち出しており、最近ではピザブラックといった架空のピザチェーン店との対比が話題をよんでいます。

・今後さらに規模拡大を狙う

今後も業界トップの店舗数そして販売実績を維持し、かつ市場における規模の拡大を目指した営業戦略を展開していくことが予想されるピザーラ。
これからは現在まだ進出していない地域にも店舗展開した場合の採算性などを考慮し、より広く国民に愛されるピザチェーン店として進んでいくものと考えられます。