ピザ・カルフォルニア

Posted in |

デリバリーの王道といえば

宅配の王道といえばやはりピザではないでしょうか。
多くの宅配ピザがある中で差別化をしなくてはいけないのは容易ではありません。
特にピザは宅配をメインとして行っているところが多いため、宅配地域も被る店舗もとても多いです。
普段からポスティングなどでたくさんのチラシも入るため、その中でリピーターを作り続けなければいけません。

沢山あるデリバリーピザの中で東京の新宿に本社を置いているのが、ピザ・カリフォルニアです。
創業は1986年で宅配ピザとしてフランチャイズ展開しています。
2008年3月には全国に112店舗ありチェーン店舗総売り上げが63億円を達成しています。

ピザ・カルフォルニアの特徴

ピザカルフォルニアの一番の特徴として挙げられているのが、ピザに使用している生地の違いです。
一般的な生地といえば、ふっくらとした生地で昔から定番とされているレギュラー生地かさくっとした薄くて軽い生地で、ソースや具材のおいしさを感じることができるクリスピー生地のどちらかを選択することが多いです。

ピザカルフォルニアではその二つの生地に加えて、ロースト胚芽クラストという生地があるのが特徴です。

今健康志向が高まる中で胚芽や麦芽といった素材は注目されています。
胚芽には現代人が不足しているビタミンB1、B2、カルシウム、鉄分などが豊富に含まれています。
イライラするのが解消され、ビタミンB群は腸内環境を良くする働きがあります。

この胚芽をじっくりローストして作られたピザ生地は、ピザ・カルフォルニアの最大の特徴といえます。
宅配ピザを注文するときにはお勧めの生地です。

配達の地域と料金について

ピザ・カルフォルニアでは、配達地域が限られています。
九州や愛知県では比較的に店舗数も多く、配達エリアも広くなっています。
それ以外の県では、埼玉、千葉、東京、静岡、岐阜、大阪、兵庫、山口などの地域で2~3店舗ほど広島は5店舗ほどお店があります。

ピザ・カルフォルニアではネットやスマホから注文することができ、注文した価格から1%がポイントとして加算されるのが特徴です。
お店独自のポイントではなく、楽天ポイントやドコモポイントなど普段からネットで購入することが多い人はポイントが合算されるのでお得です。

サイズもSサイズからLサイズまであり、サイドメニューなども豊富にあります。
ハーフ&ハーフピザやプレーンの生地から自分が好きなトッピングを選んでオリジナルのピザを注文することができます。

宅配ピザというと電話で注文をするというイメージですが、ピザ・カルフォルニアではスマートフォンからでも注文が可能です。
そのため外出先で注文をして帰ってくるときには自宅で待つことなく受け取ることも出来ます。