ほっかほっか亭

Posted in |

お弁当で有名

ほっかほっか亭はお弁当のチェーン店として誰もが良く知っている会社です。
自宅の近くにありおいしいお弁当をすぐに提供してくれるとても便利なお店です。
その手軽さから一度は利用したことがあるという人も多いのではないでしょうか。

ほっかほっか亭は、埼玉県草加市でオープンし、お持ち帰りお弁当のお店として全国チェーン展開しています。
2008年には全国で3450店舗あり持ち帰り弁当の業界1位でしたが、フランチャイズ契約が解除となり、今は全国で1300店舗近くお店があり業界3位となっています。
まじめにという意味のHonesty、常に温かいお弁当をという意味のHot、心を込めてという意味のHeartの3つのHが基本理念として経営してきました。

今までお弁当は作り置きされて冷たいものをあっためて食べるという概念を大きく変える革命的な発想で、炊き立てのご飯にできたてのおかずをお弁当に入れて提供するといスタイルを築き上げました。

ほっかほっか亭というとお店に買いに行き出来上がりを待ってもらって帰るというイメージでしたが、実は宅配のサービスも行っています。

イベントで大活躍

学校のイベントや地域が主催するイベント、スポーツチームで行う大会など、いろんな場面でたくさんの人が交流をする機会があります。
その時に大量のお昼御飯が必要になります。
すぐに配膳することができて、おいしく食べられるものといえばお弁当ではないでしょうか。

大量の発注を受けることができて、こなすことができるお店は個人店では少ないでしょう。
ほっかほっか亭ではそう言ったイベントに対して、臨機応変に対応することができます。
数個のお弁当~何十個以上超えるお弁当まで幅広く対応することができます。

ただし10個以下であればお店に直接電話で注文でき、10個以上の場合はほっかほっか亭のカスタマーセンターにまで電話をして注文することができます。
予約に関しては3日前の午後3時までに行うことで当日おいしいお弁当を食べることができます。
予算に応じて作ってもらうことも可能なので、電話で問い合わせしてみましょう。

法人にも対応

法人限定ですがWebで注文することで企業に直接お弁当を注文することができるシステムもあります。
ネットでお弁当を選び注文を確定するだけで配達してもらうことができます。

一週間先まで予約することができるため、とても便利です。
会議の時などまとまった数のお弁当が必要な時も対応してもらうことができます。

基本的に宅配の場合は商品の受け取りと一緒にお金をしはらうのが常識です。
しかし、ほっかほっか亭では、カードでの支払いも可能なので、支払いもとても簡単です。
わざわざお昼のお弁当を買いに出かける手間もなく、会社で食べることができるので仕事効率も高くなります。